仕事辞めたい新卒

新卒で朝起きるのが辛い方へ

新卒で仕事をはじめたのはいいけれど、朝起きるのが辛い事はあるかもしれません。勤務先によっては早い時間から出勤しないといけないこともありますよね。

これまで少し寝坊していても、親が起こしてくれたり授業の時間によっては朝ゆっくり出来たりすることが出来ましたが、社会人ともなると遅刻はかなりマイナスなイメージに持たれてしまいますので、辛いけど頑張っていらっしゃる方も多いかもしれません。

そこでこれまでの生活習慣を見なおしてみてはいかがでしょうか。

家族と一緒の方も一人暮らしの方もですが、今まで夜遅くまで夜更かしはしていませんでしたでしょうか。

休みの前の日でしたらいいのですが、仕事のある前の日は夜更かししないように気をつけましょう。特に就寝前の2時間前までにテレビやスマホを見るのを終えたほうが理想的と言われています。

理由はある研究でテレビやスマホを2時間以上眺めていると、睡眠ホルモンであるメラトニンが4分の1に減少する結果があります。

目から入ってくる情報を脳が処理を行うので、テレビやスマホを見終えても、脳はまだ活発に動いているので眠りにくいということが言われています。

また寝る前にはコーヒーなどカフェインが入ったものは控えるようにしましょう。カフェインは覚醒作用が含まれているので、朝摂ることが理想的です。

朝気持よく起きるためには、先ずは寝る前の行動を見直していきましょう。そして毎日決まった時間に寝て、毎朝決まった時間に起きることも必要です。

更に起きた後に決まった行動を行うことも必要です。例えばラジオ体操、ストレッチ、シャワー、歯磨きなど自分の中でルーティーを確立させます。

スポーツ選手がよく試合でルーティンをすることでパフォーマンスを発揮するということがありますが、生活の中でもリズムよく仕事に行くための準備を行うことも必要です。

そして生活リズムで最も大切なのは、朝食をしっかり摂ることです。ご飯やパンなど炭水化物が消化され糖分に変わるのですが、脳を活性化させるために糖分は必要です。

朝起きるのが辛いことが軽減されるのではないかと考えています。

メニュー

Copyright(C) 2016 仕事を辞めたい新卒が見るサイト All Rights Reserved.