仕事辞めたい新卒

新卒でコミュニケーションに悩む人に伝えたいこと

新卒で先輩や上司と色々な人と接することが多くなると思います。その時に今までと違い、幅広い年齢の人と接することになるかも知れませんね。

今までの学生気分だと相手に失礼になりかねません。ただどうやって接していいか迷うことが多くなると思います。そこで目上の人と接する時に気をつけたいことをご紹介します。

人によって気難しい人、人当たりのいい人、優しい人、厳しい人といますね。私もそうでしたが、例えば配属された先で厳しい先輩がいた場合は毎日が憂鬱になります。

仕事をする上でどうしても分からないことが出てきます。怖いから、怒られるからと思っても、必要なことは先輩に尋ねる事が必要です。

どんな人でも仕事でも一緒で、報告や連絡、相談することで怒られることより、報告や連絡、相談しなかったことで怒られることが大変マイナスになります。

ですので、いくら苦手な相手でも積極的にコミュニケーションをとるようにしましょう。

逆にフランクに接してくれる先輩や上司もいます。それでも必ずあなたより相手が年上でしたら敬語を忘れないようにしてください。

ついつい親しくなると言葉遣いが軽くなりがちですが、意外と表に出さないだけで内心はあまり良く思っていないかもしれません。

円滑に人間関係を築くためにそれぞれ得意、不得意はあるかもしれません。先ずはどんな人でも先に自分から挨拶をするようにしましょう。

挨拶をして快く思わない人や返さない人は社会人として失格です。残念ながらある程度の年齢を重ねた人でも、挨拶しても返さない、いつもムスッとしている人も少なからずいます。

そういう人に対して怒りを感じるよりも、この人のようにならないように気をつけようと、反面教師にすることも必要ですし、決してその人に対して感情を表に出さない「大人の対応」が必要です。

社会に出たら色々なことがありますが、「一年生」である間は色々なことを学ぶチャンスでもあります。先ずは同僚や先輩、上司に積極的に挨拶して、苦手な人でもコミュニケーションを積極的に取っていきましょう。

メニュー

Copyright(C) 2016 仕事を辞めたい新卒が見るサイト All Rights Reserved.