仕事辞めたい新卒

新卒でこれから仕事を任される時に気をつけたいこと

新卒で仕事を徐々に任されるようになってくる事が出てきます。

そうなると、仕事の手順を覚えるのに一杯一杯で、特に時間が決められていると手順を飛ばしてしまったり抜けてしまったり出てくると思います。

私もよく物品補充をミスして先輩から毎日のように怒られていました。そこで仕事の手順やミスを減らすためにどうしたらいいか提案させていただきます。

先輩や同僚から仕事の手順を教えてもらう時にマニュアルがありましたら、それを自分なりに書き換えてメモ帳に貼るといいでしょう。また口頭で教えてもらったことも、同じように手書きでメモに控えます。

最近ですとスマートフォンや携帯電話にメモ機能がありますが、仕事によっては個人情報保護など管理が厳しい場合ですと、携帯電話やスマートフォンなどの持ち込みが制限されているところもあります。

また年齢層が幅広いので、携帯電話やスマートフォンでメモを取っていても「仕事中に携帯をいじっている。」という悪い目で見られないとも限りません。

手書きでメモをとるということは、手を動かすことによって脳を刺激するため記憶させる行為としては非常に有用と言われています。

また、間違っていても訂正した箇所がわかるため、どこで自分がミスしやすいかという問題点の炙り出しにも有効と考えられます。ただし、殴り書きのように後から見直してもわからないように書いてしまうと意味がなくなります。

できるだけ丁寧に後から見直しても自分がわかるように書くように心がけましょう。そしてメモを取った後、必ず清書してみましょう。

朝から退勤までの流れ、仕事によってはどこでどういった対応が必要か、物品補充でどこに何かが必要かというものを自分なりにマニュアル化します。

仕事が終わってからそこまでする必要があるのかと思われがちですが、社会に出て給与を貰うということに「責任」というものがつきまとってきます。

会社の中では「まだ新人だから。」と大らかな目で見てくれる人もいますが、いつまでもそれに甘んじてばかりで入られません。少しでも出来る社会人になるために、努力を惜しまないように頑張りましょう。

メニュー

Copyright(C) 2016 仕事を辞めたい新卒が見るサイト All Rights Reserved.